コスパ抜群のの魅力とは?!

毎日飲む水だからこだわりたい。

毎日飲む水だからこそ家族のためにも良質のものを選びたい。そんなあなたにぴったりのウォーターサーバー情報をお送りします。
現在ウォーターサーバーはたくさんのメーカーから販売・レンタルされており種類も豊富です。その中でも天然のミネラルウォーターを使ったサーバーを選びたいのなら、コスモウォーターはいかがでしょう。
今回は2017年度グッドデザイン賞を受賞した「smart プラス」の写真と共に、コスモウォーターの魅力について迫っていきます。

コストは水代だけ!?コスモウォーターの特徴は「お得さ」

ウォーターサーバーによっては、サーバーのレンタル料がかかったり、水の配送料を支払ったりすることがあります。また、設置などのための初期費用がかかるものもあり、費用の面でウォーターサーバーの導入をためらってしまうという人もいるかもしれません。
しかし、うれしいことにコスモウォーターは初期費用やレンタル料、水の配送料に定期的なメンテナンス費用がいずれも0円となっています。

つまり、水代と電気代以外のコストがほとんどかからない、大変お得なウォーターサーバーがコスモウォーターなのです。毎月の水代は使用量によって異なりますが、12リットル入りのボトルが2本1セットで3,800円(税抜)から購入することが可能です。1日あたりではおよそ126円程度なので、費用負担はそれほど大きくないといえるでしょう。

気になる月々の電気代、設置する時のコストは??

ウォーターサーバーの中では温水と冷水が作られた後保温されており、常時電気を使用している状態となっています。そこで気になるのは、月々にかかる電気代なのではないでしょうか。smartプラスのエコモードを1日2回使用した場合の電気代は、ひと月あたりおよそ465円と500円以下です。

エコモードのないスタイルセレクトウォーターサーバーは月々708円と少し高くなりますが、好きなときに適温の水が飲めて1カ月あたり1,000円以下は、家計に優しいウォーターサーバーといえるでしょう。天然水を毎月2本1セット注文すると、smartプラスで月々およそ4,500円でおいしい水を適温で楽しむことができます。

設置の際のコストについても見ていきましょう。
通常ウォーターサーバーを設置する場合は初期費用、サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料、そして水の料金が発生します。コスモウォーターでは水の料金以外はすべて無料です。
コスモウォーターの公式サイトへ

サーバーも注文サイクルも自分好みにカスタマイズ!選べる

選ぶなら天然水?RO水

コスモウォーターの水は大きく分けると2種類あり、ひとつは日本有数の水源地から採取された天然水、もう一つは細かなRO膜でろ過したRO水です。天然水は3か所の採水地の中でご自宅に一番近い採水地から直送されます。

地域別で配送される天然水が異なるので一つ一つ紹介していきましょう!まず北海道から三重県、愛知県などの中部地方までは静岡の天然水、関西、四国地方は京都の天然水、そして九州地方は大分の天然水です。どこの採水地でも48時間出荷と産地からの直送で新鮮なお水をご自宅へお届けしています。

一方、オフィスに設置する場合や水の使用量が多い家庭では、RO水を選択するのも良いでしょう。コスモウォーターにはRO水「プラスプレミアム」があり、12リットルのボトルあたり1,250円(税抜)と、天然水1本あたり1,900円(税抜)と比べてお得です。またコスモウォーターで提供している3地域の天然水は、2017年のモンドセレクションで金賞を受賞しています。

機械の種類も選べる!デザインが光るオシャレなウォーターサーバーもある

ウォーターサーバーは部屋の中に置くと存在感があるため、できるだけ部屋の雰囲気に合っていたりオシャレだったりするものを使いたいのが多くの人の本音でしょう。

コスモウォーターのウォーターサーバーには、重い水のボトルを持ち上げる必要がなく2017年度グッドデザイン賞を受賞した「smartプラス」と、卓上型の「スタイルセレクトウォーターサーバー」の2種類があります。カラーはそれぞれ4色の中から選べるので、インテリアとしてぴったりなものを見つけられることでしょう。
足元で水が交換できるsmartプラスは、機能が豊富なのが特徴です。
卓上型にはないエコモードもあり、電気代の節約も可能となっています。
実際に「smartプラス」で水の交換をしてみたところ、12リットルなので持ち上げて段ボールから出すことこそ難しかったものの、その先はとても簡単でした。

卓上型は14キログラムと比較的軽く、スタイリッシュなデザインが魅力のウォーターサーバーです。機能の数はsmartプラスには劣るものの、温水チャイルドロックなどのあるとうれしい機能はしっかりと付いています。

また交換ボトルは使いきりのワンウェイボトルなので非常に衛生的です。
コスモウォーターのボトルはリサイクル資源回収に出せるため、ゴミを増やすこともないので地球環境にも配慮したシステムになっています。

美味しい水で生活を豊かに!効率的な水の注文サイクルを探そう

ウォーターサーバーを使用する上でもう一つチェックしておきたいのは、水の使用サイクルの考え方と注文方法です。
コスモウォーターでは家族2人で朝夕に一杯ずつコップでウォーターサーバーからの水を飲む場合、1カ月で12リットルボトル2本が必要となる計算です。飲用の水だけではなく、料理や赤ちゃんのミルク用にとさまざまなシーンで美味しい天然水を使用することができるので、まずは少ない本数から始めて、我が家では1カ月どれくらいのボトルが必要になるのかを確認し、都度、水の追加や変更をするのがよいでしょう。

水の追加注文はとても簡単です。契約者専用の追加注文申し込みフォームに必要事項を記入し、送信するだけです。ネット以外にも電話からの追加注文も可能なので、ネット操作が苦手な方でも電話で気軽に注文ができます。

実際の使い心地は?!

コスモウォーターのサーバーを実際に使用して感じたことはやはりボトル交換時の負担の少なさだと思います。12Lのボトルは女性には重く、箱から出すだけでも一苦労ですが、箱ごと倒して引っ張り出す分にはそこまで力を必要としません。

ボトルバスケットへの設置も床に置いたままの状態で出来てしまうので、力作業が本当にないんです!交換方法が分からない方のためにコスモウォーター公式ホームページ内に説明動画もあり、その動画を見ながら行えばスムーズに交換可能です。

サーバー本体に関しても中にボトルを入れてしまえるため、外からボトルが見えないという部分もスタイリッシュですよね。チャイルドロックも3パターンついているので、ご家庭・職場など設置場所に応じてロック方法を変えられます。
天然水ということだけあり、
水道水っぽさがなく
とても飲みやすかったです。
使い方も分かりやすくて
いいですね。
暑い時に出社して
すぐ冷たいお水が飲めるのは
助かりました。
お茶を入れるときも沸くまで
待たなくてよいので
仕事がはかどります!
水にこだわりのある方では
ありませんでしたが、
ウォーターサーバーの水を飲んで
「こんなに違うのか!」と驚きました。
もう水道水に
戻れないかもしれません…。
ボトルがサーバーの中に
あるなんて
最近のウォーターサーバーは
おしゃれですね。
コスモウォーターの公式サイトへ

ウォーターサーバーはコスモウォーターが一押し!

ウォーターサーバーは大変便利なものですが、それ以外にも災害時の水の備蓄という観点からも導入する家庭は増えてきています。ウォーターサーバーを家庭で使用するなら、できるだけ家計を圧迫しないお得なものを選ぶことが大切です。

さまざまなメーカーがウォーターサーバーを販売していますが、コスモウォーターには利用者にとってうれしい機能やサービスがたくさん提供されています。水源にこだわった天然水を提供してくれるので子供にも安心して飲ませられるという声や、コストを抑えられるので家計に助かっているという評判がよく聞かれます。特に利用者にとって評判なのはチャイルドロック機能や、水を足元で入れ替えできるところのようです。

ウォーターサーバーは便利さとコストパフォーマンスの良さで選ぶのがポイントですが、そのどちらも二重丸のコスモウォーターはあなたにとって良いパートナーとなってくれることでしょう!