人気のプレミアムウォーター 人気の秘密は?

プレミアムウォーターの評判とは?

東日本大震災以降、放射能の危険性への対策や災害時の備蓄用などとしてますます注目を集めているウォーターサーバー。毎日口にする水に対する安全性に人々が関心を持ち始めている傾向がうかがえます。そんな中「プレミアムウォーター」は、特にその安全性・おいしさ・低価格・機能性・デザイン性などにも定評があり、天然のミネラルを豊富に含んだ100%ナチュラルウォーターを使用しています。

プレミアムウォーターの水は加熱処理をしていませんが、原水がすでに自然の中で長い年月をかけてろ過されており、さらに、クリーンルームにおいて4段階のフィルターでろ過し不純物や雑菌などを取り除いているため、安心して飲むことができます。したがってプレミアムウォーターでは自然の水のそのままのおいしさをそのままに、安心して飲むことができる水を提供しているのです。

安全性
safety

プレミアムウォーターの水は、安全できれいな地下水脈を持つ源泉から採取されています。厳しい水質検査や放射能検査を経た上で、幾層ものフィルターで除菌を施し、最後に無菌のクリーンルームでボトリングされます。一般的にウォーターサーバーのボトルは使用後回収され再利用されますが、プレミアムウォーターは安全性のために都度新品のボトルを使用するので安心です。

特に赤ちゃんのミルク用や小さい子どもさんの飲料用の場合、大人以上に衛生面や安全性が気になるところですが、妊婦さんやお母さんたちにも安心して選ばれている理由がここにあります。特に妊婦さんの場合は十分な水分補給が必要ですので、体を冷やさない白湯がボタン一つで飲めるのは手軽で楽ですね。サーバー自体にはチャイルドロックが付いているので、誤って子どもさんがボタンを押して火傷をしてしまうなどということもありません。

美味しさ
taste

どんなに安心して飲める水でもおいしくなくては長続きしませんよね。プレミアムウォーターはそのおいしさにも定評があります。一般的に水をボトリングする際には、含まれている雑菌などを除去するために加熱処理を施すことが多いですが、熱を加えることで水の中に含まれている酸素量が減り水のおいしさが失われてしまいます。その点プレミアムウォーターは自然のままでも飲むことができるきれいな水を採水することで加熱処理を行わず、酸素をたっぷりと含んだおいしい水を届けることができるのです。その結果2017年には「iTQi(国際味覚審査機構)2017」や「モンドセレクション2017 優秀品質金賞」など数々の賞を受賞しています。

プレミアムウォーターの主な採水地は全国に3カ所あり、いずれにも4大ミネラルとされるナトリウム・カルシウム・マグネシウム・カリウムが豊富に含まれています。また富士山山麓の富士吉田市で採水される水にはバナジウムや亜鉛、熊本県阿蘇の天然水にはシリカ、島根県金城市で採水される水にはシリカやサルフェートなどの体に良いとされる天然成分が含まれていることが分かっています。おいしい水を探している人にはもちろん、健康や美容に気を使う人にもおすすめです。

価格
price

安全性やおいしさに定評がある水というとその価格が気になるところですが、プレミアムウォーターは価格の面でも人気があります。例えば基本プランの契約をした場合、12リットルボトルが1本1,960円なので、500ミリリットルのペットボトルに換算すると約81円になります(2017年8月現在)。重い思いをして水を持ち帰る必要がなく、ゴミもかさばらないのにこのお値段は格段にお得ですね!

他にも3年以上の契約が必要な「PREMIUM3年パック」や、妊婦や5歳以下の子どもさんがいる方を対象とした「PREMIUM Baby Club」のプランでは、よりお得にプレミアムウォーターを利用することが可能です。またプレミアムウォーターは4種類のサーバーから選んでレンタルすることができますが、そのうちの2種類はサーバーレンタル料が無料となっています。機能性やデザイン・価格などを考慮して、自分に合ったサーバーを選ぶことができるのはうれしいですね。サーバーには光センサーが感知して自動的に温水タンクの電源をオフにしてくれる「エコモード」が搭載されているので、通常時よりも約20%電気代がお得になります。

プレミアムウォーターのクチコミは?

「美味しい!」
の一言です。
水が純粋に美味しいと思いました!
水道水とは全然違いますね。

追加の注文やお届け日の変更も
アプリから出来るなんて現代的
だと思います。
30代 男性
ウォーターサーバー
というとサーバー
の上にドカッと水のボトルが置かれ
ているイメージでしたが
ボトルの部分が見えてても、
水がキラキラして逆に
おしゃれです。

40代 女性
天然水の中でも種類
が選べるのは魅力!
採水地の異なる天然水が3種類 
とRO水の中から注文できるので
飲み比べができて楽しいです。
子供たちもウォーターサーバーを
設置してから水を飲みたがる
ようになりました。
30代 女性

デザイン性も注目のプレミアムウォーター!

人それぞれウォーターサーバーを選ぶ基準は異なりますが、やはり安全性・おいしさ・価格は選ぶ上で重要な要素になるでしょう。プレミアムウォーターはその高い水準で、選んだ人を満足させてくれるはずです。またプレミアムウォーターが選ばれる理由の一つにそのデザイン性が挙げられます。
従来のウォーターサーバーに比べてスマートな造りとなっており、数種類の色からお好みのものを選ぶことができます。キッチンやリビングにそのまま置いておくだけで、オシャレな雰囲気を演出してくれますよ。

プレミアムウォーターの電気代はお得?

水にこだわりのあるプレミアムウォーターですが、電気代も気になるところです。プレミアムウォーターでは、「amadanaウォーターサーバー」、「cado×PREMIUM WATERウォーターサーバー」、「amadanaスタンダードサーバー」、「スリムサーバーIII」が一般に提供されています。
まず、木製の脚がオシャレなamadanaウォーターサーバーの電気代は、月約800円から1,000円です。
機能的なデザインのcado × PREMIUM WATERウォーターサーバーとロングとショートの2サイズからデザインを選べるスリムサーバーIIIの電気代は、月に約630円、エコモードを使用すると約504円に抑えられます。

ウォーターサーバーがあるのとないのとではどちらが得?

ウォーターサーバーを導入するメリットとして、いつでも冷たい水あるいは温かい水を飲むことができる点が挙げられます。では、ウォーターサーバーを導入するのと、その他の道具(冷蔵庫や電気ケトル、やかんなど)を用いて冷水や温水を用意するのとでは、どちらがお得になるのでしょうか?

冷たい水を用意するために冷蔵庫にポットをいれておくと、水を飲みたいときに冷蔵庫を開け閉めする必要があり、その度に庫内温度を冷やすために電力が消費されます。つまり、開け閉めの頻度によって電気代は左右されるのです。さらに、電気ケトルやポットを用いる場合も、1回に沸かすお湯の量に比べて電力やガス代はウォーターサーバーよりもお得かもしれませんが、何度もお湯を沸かすとなると、その分だけ光熱費を消費することになります。

ウォーターサーバーの場合、月々の電気代が必要ではあるものの、消費する電力は一定です。さらに、プレミアムウォーターを利用する場合には、エコモードが搭載されたウォーターサーバーを利用することで、さらに電気代を節約することが可能になります。 したがって、冷水や温水をよく利用するという方にとっては、ウォーターサーバーを利用した方が光熱費を節約することができる可能性が高いと言えるのです。

総合的にみたプレミアムウォーターの評価は??

安全性や美味しさだけでなく維持費に関してもとてもお得なプレミアムウォーター。
天然水ににこだわりたいけど、維持費を節約したいという方には、プレミアムウォーターのウォーターサーバーをおすすめします。
デザインにもこだわったサーバー本体も、おしゃれで一目ではウォーターサーバーと分からないくらいです。

採水地もサーバーも自分好みに選んで、ウォーターサーバーライフを満喫してください! プレミアムウォーターの公式サイトへ