ウォーターサーバーの設置場所

ウォーターサーバーの設置場所

更新日

皆さんはウォーターサーバーを自宅に設置するならどこに置きますか??空いているコンセントもあるしとりあえず置けそうなデットスペースに設置してみよう!と安易な考えで置いてしまうと後悔するかもしれません。

ウォーターサーバーの大きさは床置式のものだと大体1メートル前後はあります。水のボトルを設置していなくても持ち上げて移動させるにはそれなりの力が必要です。一人暮らしで協力を頼めない方や力の弱い女性が一人で動かすのは難しいと思います。配送から設置まで全て行ってくれるメーカーと設置はご自身でというメーカーがありますがもし前者なのであれば、あとから移動させなくてもいいように前もって使用用途に合わせた的確な設置場所をご家族で相談しておくことをお勧めします。

もし、ウォーターサーバーの水を料理で使うことがメインとお考えであればキッチンに置くのが一番便利ですし、子供たちも含めて家族が簡単に飲めるような飲料水としての用途が多いのであればリビングの設置が適しているでしょう。また、赤ちゃんやお年寄りの寝室に置く方もいらっしゃるかと思います。赤ちゃんのミルクを作るにも夜中の喉の渇きにもキッチンまで行く必要がなくお湯を沸かす時間もかからないためとても便利です。熱中症は野外にいるときだけでなく、屋内にいるときでも脱水症状から引き起こされることがあります。脱水症状の予防になる為、寝室に設置もいいかと思います。一つ注意していただきたい点は、リビングや寝室など子供が遊ぶ可能性のある範囲内に設置した場合のやけどです。現在多くのウォーターサーバーはチャイルドロックがついていて簡単にはお湯が出ないようになっていますが、子供が遊んでいる中ではどんなタイミングでロックが外れてしまうか分かりません。その点から考えると子供たちの遊ぶ空間なども考慮した場所への設置がいいでしょう。

他にも設置に適していない場所があります。例えば玄関のような埃や砂などで蛇口部分などに汚れが付着する可能性が高いところ、もしくはボトルに直射日光が当たるような場所への設置はおすすめしません。玄関に置きたいという方はなかなかいらっしゃらないかもしれませんが・・・。直射日光が当たる場所の場合水温が上昇し細菌が発生しやすくなります。サーバーのみならず保管している水にも直射日光が当たらないよう注意しなければなりません。

ウォーターサーバーはコンセントが必要なのはもちろんですが、背面から機械の熱を発散させるため壁から10センチほど離した場所への設置を推奨しています。設置場所はその分も計算して、電源が取れて空間的にも余裕をもって置ける場所、そして使用用途にあった場所をよく考えて決定してくださいね!

直射日光が当たる場所の場合水温が上昇し細菌が発生しやすくなります