夏本番!ウォーターサーバーを使って夏を楽しもう!

夏本番!ウォーターサーバーを使って夏を楽しもう!

更新日

 30度を超える真夏日が続くと、ウォーターサーバーでいつでも冷えた状態の水が飲めるのはとっても快適ですよね。クーラーの効いた部屋にいても脱水症状を起こすことがあるので、こまめに水分補給を行うことはとても大切です。のどが渇いたと感じてから飲むのではなく時間を区切って水分を飲むことで脱水症状は予防できると言われています。寝ている時にこまめな水分補給は難しいですが、起きている間は屋内だからと油断せず、こまめに水分を摂りましょう!さて夏が活躍の本番であるウォーターサーバーですが、飲み水としてだけでなく、夏の定番料理のそうめんやかき氷などにも応用して使っていただけます!

 まずはそうめんを茹でる時、皆さんは水道水で茹でますか?浄水器の水で茹でますか?それともミネラルウォーターですか?沸騰させてしまうし茹でるだけだから水道水!という方もカルキ臭いのが残ったら嫌だからミネラルウォーターだよ!という方もいらっしゃると思います。そんな時、ウォーターサーバーがあれば天然水で茹でたそうめんが食べられます!ミネラルウォーターだと暑い中苦労して買ってきた2Lのペットボトルのうちそうめんを茹でるだけで大半を使ってしまうことになりますが、12Lのウォーターサーバーであれば茹でるために使用してもまだまだ残量は余裕です。水道水のようにカルキ臭さを心配する必要もありませんし、麺つゆを薄める際にも使用できます。

 またかき氷で使用する氷も天然水を凍らせれば、自宅で天然水のかき氷が出来てしまいます!かき氷は元々軟水の方が向いていると言われています。硬水の場合氷にしても硬水ならではのクセが出てしまうようです。お店で販売されるようなかき氷用の氷を製造する過程では純度の高い水を長時間かけてゆっくり凍らせていくので、不純物が取り除かれた状態のウォーターサーバーの水であればそれに近い氷ができます。ゆっくり凍らせるのは難しいにしても、純度の高い氷で美味しいかき氷が作れそうですね!

床置き型と卓上型どっち

 まだまだ暑い日が続きそうですが、脱水症状・熱射病・熱中症などに気を付けて、楽しい夏の思い出をたくさん作ってください!