チェイサーにも一人暮らしにもウォーターサーバー!

チェイサーにも一人暮らしにもウォーターサーバー!

チェイサーにも一人暮らしにもウォーターサーバー!

更新日

ビールが美味しい季節ですね!土日・週末のビアガーデンは大盛り上がりです。しかし!つい飲みすぎてしまい二日酔いで苦しい思いをしたことがある方も多いはずです。今では二日酔いの予防のためのドリンクも沢山販売されていますが、水でも十分に二日酔いを予防できます。

強いお酒を飲む際の合間に飲む水をチェイサーと言いますが、これは味覚をリセットさせたり酔いの速度を緩やかにさせるための機能だけでなく、体内のアルコール濃度を下げ悪酔いや二日酔いを防ぐ役割をはたします。日本酒の場合は「和らぎ水」と言うそうですが働きは同じです。水自体の銘柄に指定はなく、水道水でももちろん問題はないのですが、天然水やミネラルウォーターがおすすめです。せっかくの美味しいお酒ですから間に挟む水も美味しいものがいいですし、こだわる方は日本酒の仕込み水を選ぶ方もいらっしゃるそうです。チェイサーを挟む結果として長くお酒を飲むこともでき、次の日に残らないので楽しくお酒を嗜みましょう!

そんなチェイサーも自宅にウォーターサーバーがあれば冷たく美味しい水で晩酌を楽しめます。他にも水割りの準備も楽ですし、熱湯もすぐに出来るのでお湯割りも作れます。一人暮らしの方が友達を集めて宅飲みをする際にも便利ですし、カップラーメンやインスタント食品もお湯を沸かす時間が必要ありません。家族が多い家での活躍が多いと思われがちのウォーターサーバーですが、意外にも一人暮らしの方にも便利に使っていただけます。

床置き型と卓上型どっち

ただし一人暮らしの方がウォーターサーバーを契約される場合には注意しなければならないことがあります。それは最低利用数の指定です。一定期間中に一定の注文がない場合に休止手数料として手数料を徴収される場合があります。四人家族であれば問題ない消費量であっても、一人暮らしの方の場合多く感じるかもしれません。また女性の場合はボトルの交換を手伝ってくれる人がいないのに大きなボトルにしすぎてしまい、ボトル交換が辛い・・・といったことにならないよう気を付けた方がいいでしょう。最低利用数も設定がなく、通常サイズ(12L)よりも小さなボトルを提供している会社もありますので、一人暮らしの方が選ぶ際はぜひその部分もチェックしてみてください!