配送方法も各社それぞれ。どんな配送方法がある??

配送方法も各社それぞれ。どんな配送方法がある??

配送方法も各社それぞれ。どんな配送方法がある??

更新日

ボトルの形式が各社異なるように配送方法も異なります。リターナブルボトル(※1)の会社はほとんどの場合自社の配送員が担当の地域の家庭を回って配送・回収を行うルート配送方式をとっています。ルート配送の場合は通常の宅配業者のような時間指定はできず、不在の場合は所定の位置にボトルを置いて行ってくれるという仕組みになっています。(※不在置きの場合の「事故」「盗難」等の責任に関しましては各社契約内容・約款等ご確認ください。) もちろん空のボトルについても当日所定の場所に出しておけば回収してくれます。自社の配送員であるため、不明点疑問点等があった場合確認・回答してもらえるため安心です。

ワンウェイボトル(※2)の場合は回収がないことから宅配会社に委託している場合が多いです。委託している場合、運送会社の一般的な時間指定の再配達が可能なところは長所と言えるでしょう。

水がなくなった際再注文についても随時注文と定期注文と2つの方式があります。随時注文の場合は各家庭の水の使用量によって自由に注文することができますが、最低注文量が決まっている場合がある為、毎回1本ずつというのは難しく一定本数以上の注文が必要となります。定期的に届く方式も注文の手間が省けるので「水がない!」という事態は防げるでしょう。

中には定期的な配送だと水の使用量が少なかった月にボトルや水がたまってしまうのでは?!という心配をされる方もいらっしゃるかもしれません。長期の不在などで一度配達を停止したい場合は一時停止という方法もあります。会社によっては有料サービスとなりますが飲みきれない水が自宅にたまってしまうと場所も取りますよね。そうならないようこまめなチェックが必要です。多少コストがかかっても随時注文で新鮮かつ安心な水が飲める方がいいのかもしれません。

※1リターナブルボトル・・・再利用可能なボトル。使い終わると業者が回収し、洗浄殺菌して再利用されます。

※2ワンウェイボトル・・・使い切りのボトル。使い終わったら各自治体の指定に合わせて捨てられます。