なぜ赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーがおすすめなの??詳細分析!

なぜ赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーがおすすめなの??詳細分析!

更新日

以前のコラムでも赤ちゃん用のミルクを作る際にウォーターサーバーがあると便利だというお話をしてきましたが、今回は更に詳細になぜ赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーがおすすめなのかを説明していきたいと思います。

赤ちゃんに与えてもよいのは「軟水」

赤ちゃんは内臓が発達していないため、必要以上に栄養を摂らせるとお腹を壊してしまいます。特にミネラルウォーターの場合は、ミネラルを多く含んだ水を飲ませると、消化吸収する際に腎臓に負担がかかってしまうため、注意が必要です。

その点軟水は赤ちゃんが飲んでも安全とされています。それは、水に含まれているミネラルの量が少ないためです。ミネラル成分がどの程度含まれているのかは「硬度」で示されており、赤ちゃんに適しているのは硬度100以下の軟水と言われています。アクアクララのお水は硬度29.7の軟水に調整されており、赤ちゃんが飲むミルクにも安心してご利用いただけます。

ただ赤ちゃんの体質によって、硬度が100以下の水で体調を崩す赤ちゃんもいれば、硬度が100以上の水を飲んでも大丈夫な赤ちゃんもいます。したがって「他の赤ちゃんが飲んでいるから大丈夫」ということはありません。少しずつ取り入れて、お子さんの体調・体質を見極めて使用してください。

赤ちゃんにも安心して使えるウォーターサーバー

最近では出産を機に自宅へのウォーターサーバー導入を検討する方も多く、それに伴って赤ちゃんのいるご家庭向けのプランも充実してきています。アクアクララのベビアクアやクリクラのクリクラママのキャンペーンなどを見るとやはり妊婦さんや小さなお子さんのいるママにとってのニーズは大きいようです。

どういった部分で便利かというとまず、ミルク作りの負担を減らすことができます。特に、夜中にミルクを作る場合には、いったんお湯を沸騰させた後、人肌まで冷まさなければならず、大変な作業です。ウォーターサーバーなら、70℃以上の温水をすぐに出すことができるので、ミルク作りの時間を短縮することができます。
次に、水を店頭から家まで運ぶ負担がなくなることです。ウォーターサーバーの水は、自宅に届けてもらうことができるので、水を運ぶ体力的負担が必要ありません。 さらにミネラルウォーターをストックしておくスペースがいらないことも、大きな利点です。

ぜひ赤ちゃんのためにもママのためにもウォーターサーバーの利用をご検討ください!