ウォーターサーバーの水、大事なペットにも飲ませて平気?!

ウォーターサーバーの水、大事なペットにも飲ませて平気?!

ウォーターサーバーの水、大事なペットにも飲ませて平気?!

更新日

成人の人体は約60%は水分で出来ていますが、犬や猫も人間と同様、身体の60~80%が水分で出来ています。大事なペットの身体を作る栄養素である水ですから、やはり美味しい水を飲ませてあげたいですよね。人間にとっては安全で美味しいウォーターサーバーやミネラルウォーターですが、はたしてペットにとっても安全な水になりうるのでしょうか。

犬や猫に与える水は品質の良さや美味しさではなく、成分で選ぶことが重要です。人間とは身体の構造、体質が全く異なるので、人間にとっては必要な栄養素であっても犬にとっては必要なく過剰摂取により病に陥ることも考えられます。例えばミネラルは身体の調子を整えてくれますが、犬が過剰に摂取すると結石になりやすくなると言われています。つまり犬が摂取する水にはミネラルはあまり必要ありません。猫の場合も同じことが言えます。人間でも結石は激痛を伴うことで有名です。ペットにそんな痛い思いをさせないよう、日頃から注意を払いましょう。また子犬や子猫の場合も体内の機能が未発達であるため、それ以上の注意が必要です。


ウォーターサーバーの水に関してはミネラルの少ない軟水なのでペットに与えても問題はありません。しかし軟水でも水道水でも下痢を起こす場合がないとは言い切れないので、まず少量のお水から様子を見る方がいいかもしれません。人間でも硬水が体質に合わない方がいるのと同じで犬や猫も個々の体質によってどのような成分に拒否反応を示すか変わってきます。

それでも心配という方にはペット用の水も販売されています。ペット用の水は水の硬度・栄養素も共にペット向けとして製造されています。犬や猫はペットフードの中に必要な栄養素が十分含まれている為、水で別途栄養素を摂取しなくても身体には影響を及ぼしません。その点を考慮し、更に結石予防なども含んだ水なので少々贅沢なお買いものにはなるかもしれませんが、大事なペットの健康のためを思えばそう高いものではないのかもしれませんね。