身体から出ていく水分はどのくらい?!

身体から出ていく水分はどのくらい?!

身体から出ていく水分はどのくらい?!

更新日

人間の身体の60%は水分と言われており、一日に1.5リットル程度の水分補給が理想的とされています。摂取する水分はできれば美味しくてきれいで安全な水がいいですよね。そんな方のためにウォーターサーバーがあるのですが、では反対に体内から出ていく水分はどれくらいになるかご存知ですか??

私たちは日常生活を営んでいる間にも尿や皮膚からの水分蒸発や呼吸によって一日に約2.5リットルもの水分を体外へ排出しています。排出量は尿や便などで1.2~1.7L、汗以外の皮膚や呼気からの水分喪失を不感蒸泄(フカンジョウセツ)といい、健康な成人で一日に約900ml程度と言われます。発熱や熱傷、過換気状態などに陥っている場合などは状態によって異なりますが、一日にトータルで大体2~2.5Lの水分が排出されると言っていいでしょう。また運動などによって汗をかくことでも水分が排出されます。運動をして喉が渇くのは体内から水分が汗として出ていってしまうことで身体が水分を欲するのです。

水分補給が必須だと言っても、一度に大量の水を摂取してもあまり意味がありません。胃液を薄めてしまい消化が滞ったり、更にひどくなると水分摂取過多によって生じる中毒症状、水中毒になる可能性もあります。水中毒は重症になると死に至る病です。水分が不足すると脱水症状や熱中症になることは広く知られていますが、水分の摂り過ぎが中毒を引き起こすということは意外と知られていません。デトックス効果があると信じて水を大量に摂取するのは危険です。適度な摂取を心掛けましょう。


ではどんな摂取方法がいいのでしょうか。お水はがぶ飲みせず、ゆっくり飲むのがいいです。温度もキンキンに冷えた水ではなく、常温や白湯の方が身体を冷やしすぎないのでお勧めです。そんな時にはやはりウォーターサーバーが便利です。身体の負担にならない適温の水も白湯もすぐに準備できます。ウォーターサーバーを使って正しい水分摂取の習慣を身に着けてください!